ニュー飛騨観光バス富山営業所の画像

ニュー飛騨観光バス富山営業所のアイコンニュー飛騨観光バス富山営業所安心と信頼で感動の旅をサポート

ニュー飛騨観光バス(本社:飛騨古川)の富山営業所です。富山・岐阜エリアでの貸切バス(運転手付き)を業務としております。



【OPEN】 09:00 ~ 18:00

  ※ 土曜は09:00-13:00

【お休み】日 祝


〒939-2244 富山県富山市西塩野152-2

 地図表示

 どうやって行く?


 

fax: 

 

お手続きの流れ

ご利用日と乗車人数によって、手配できる車両と運転手が決まりますので、この2点をお決めになってから
当営業所076-461-3061にお電話でご相談下さい。

また、日時は決まっておらず、人数だけが決まっているといった場合は、車両が空いている日から先に、ご案内することもできます。

多人数乗車可能車両49席

多人数乗車可能車両49席の画像

12列49席の大型バスです。

補助席が別に7席ありますので、最大56名の乗車が可能です。

46人以上の旅の場合は、こちらの車両をご検討ください。

トイレはついておりません。

トイレ付車両40席

トイレ付車両40席の画像

10列40席の大型バスです。

補助席はありませんが、その代わりに座席は全て余裕のあるワイドシートです。

この車両にのみパウダールーム(トイレ)があります。

トイレ休憩を取りにくい旅程の場合は、こちらをご検討ください。

サロン仕様車両45席

サロン仕様車両45席の画像

11列45席の大型バスです。

補助席は別に8席ありますので、最大53名の乗車が可能です。

この車両の後部2列は回転しますので、写真のようにサロンのようにすることができます。

同じくサロン仕様の27席中型車両もありますので、参加人数が少ない場合は、そちらをご検討ください。

トイレはついておりません。

サロン仕様車両27席

サロン仕様車両27席の画像

7列27席の中型バスです。

補助席はありません。

この車両の後部2列は回転しますので、写真のようにサロンのようにすることができます。

同じくサロン仕様の45席大型車両もありますので、参加人数が多い場合は、そちらをご検討ください。

トイレはついておりません。

ご利用上のお願い

運転者の拘束時間について

拘束時間とは始業時(出勤)から終業時(退勤)までの時間をさします。原則13時間以内です。


休息時間(宿泊を伴うご旅行)

拘束時間と拘束時間の間には、連続8時間以上の休息時間を設けなければなりません。 (宿泊を伴うご旅行の場合、宿での終業後、翌日の始業までに8時間以上の休息が必要です。)


運転時間について

1日あたり9時間以内(2日を平均して) 連続運転時間は4時間以内 運転開始後、4時間以内または4時間経過後に30分以上の休憩などを確保することにより運転を中断しなければなりません。 ただし、運転開始後4時間以内に運転を中断し分割して休憩をとる場合は、少なくとも1回につき10分以上必要です。


ETC利用のご案内

有料道路利用時には、当社ETCカード利用による通行料金の立替も承っておりますが、
立替えの場合、当日の領収書の発行はできません。


配車についてのお願い

1. バス配車時間は、ご出発時間の15分前でお願い致します。
2. バス配車場所は、お客様がお待ちいただくのに危険でなく、バスが停車しても交通の障害等にならないところをご指定ください。
3. 大型車進入規制道路へ進入することや、高速道路のバスストップでの駐停車はできません。


運行上のお願い

1. 安全確保のため乗務員の職務上及び安全運行上の指示または要請に従っていただきますよう、ご協力をお願い致します。
2. ご利用いただく際、バスガイドをご希望のお客様には実費での手配を承ります。
3. 夜行運行や連続拘束時間が16時間を超える運行の場合など、運転手の仮眠場所として近隣のホテルなどをご手配ください。 また、旅客席の内、運転席側1列目の2席は、予備運転手席となりますので、ご了承くださいませ。
4. バスガイド料のほか有料道路代、回送有料道路代、航送料、駐車料、乗務員宿泊代(1泊2食)、遠隔地の前泊代・後泊代(1泊2食)、乗務員を先行・後行させる交通費などは、お客様のご負担となります。
5. すべての駐車場がアイドリングストップとなっています。長時間の待機となりますとお客様のご負担で乗務員の待機場所の手配をお願いする場合 があります。
6. ご乗車の際は、お客様の安全上、シートベルトの着用をお願いいたします。また、高速道路では、乗務員の安全上バスガイドが着席してご案内することがありますので、ご了承くださいませ。


違約金(キャンセル料)について

1. 一般貸切旅客自動車運送業標準運送約款により、ご予約の取消につきましては次の区分の違約金を申し受けます。
 配車日の14日前から8日前まで ・・・所定の運賃及び料金の20%に相当する額
 配車日の7日前から24時間前まで ・・・所定の運賃及び料金の30%に相当する額
 配車日時の24時間前以降 ・・・所定の運賃及び料金の50%に相当する額
2. 台数口で全車両数に対し2割以上の車両数の取消についても、取消した車両数に対し上記の違約金を申し受けます。
3. 違約金は天災、その他やむを得ない事由による場合には適用しません。

運輸安全マネジメントの取組について

「理想とする乗務員・お客様から選ばれるバス会社を目指す。」

1. 輸送の安全に関する基本的な方針

・社長は、輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、輸送の安全確保に主導的な役割を果たす。また安全に関する現場の声に真摯に耳を傾けるなど、現場の状況を十分に踏まえつつ、社員に対し安全な輸送の確保が最も重要である、という認識を徹底させる。

・輸送の安全に関する情報を積極的に公表する。



2. 輸送の安全に関する目標

・「常に視られている意識を」を基本方針とし、
長期目標を「個々の意識向上を図る」
短期目標を「安全運航と教育」とする。

・富山営業所、本年度安全目標を「安全の原点に立ち返る運転の徹底」とする。



3. 輸送の安全に関する行動計画

・輸送の安全に関する重点施策に応じて、必要な計画を立てる。
・内外部研修への積極的参加を行う。
・会社目標の他に個人目標を持ち、安全に対する意識をさらに深める。

運輸安全マネジメント基本方針2019

当社では、経営のトップから全社員により安全管理体制を構築し、PDCA(Plan・Do・Check・Action)を実行し、安全を最優先とする体制・維持・向上に努めてまいります。

【安全に関する基本方針】

私たちは、お客様に安心してご乗車いただけるよう、理想とする乗務員・お客様から選ばれるバス会社をめざします。

1 輸送の安全確保が旅客輸送事業の使命であることを深く認識し、全社員が一丸となり、たえず安全確保に最善の努力をつくします。

2 輸送の安全に関する法令・規則を尊守し、社員一人ひとりが確実に施行します。

3 安全確保に不断の努力を傾注します。

4 輸送の安全に関する情報については、積極的に公表します。




【基本方針に基づく目標】

<常に視られている意識を!>を基本方針とし、

1 安全管理規定に基づく安全意識の向上・運転技術の向上を図るため、外部から講師等を招いた研修会の開催・ また外部講習等に積極的に参加します。

2 社内で設定した月間事故防止目標の他、各々が年間個人目標を持ち、安全に対する意識を高めます。

3 点呼の徹底(アルコールの有無・健康状態の確認・始業前車両点検・身だしなみ・携帯品・中間点呼等)*乗務中のスマートフォンの禁止の徹底

4 ドライブレコーダーを使った研修を定期的に行い、安全運転に対する意識を高めます。




【富山営業所事故削減目標】

「安全の原点に立ち返る運転の徹底!」

1 確実な基本動作に基づくレベルの向上
2 お客様の声に耳を傾ける
3 ヒヤリハット・事故原因等の共有と対策

===>事故件数0を目指す。






重大事故交通事故構内事故その他
目標実績目標実績目標実績目標実績
2018年度0件0件0件0件0件0件0件5件
2019年度0件0件0件0件


ニュー飛騨観光バス株式会社 富山営業所
代表取締役 山村 浩一

本社(飛騨市古川)

リンク











【ニュー飛騨観光バス富山営業所】は、自動ホームページ作成システム ePage を使って作成されています。